カーインテリアを通じて
包むやさしさを伝える企業でありたい

私たちは50年あまりを「布」とともにカーインテリア事業に邁進してまいりました。創業より一貫して布で包む文化を継承し、次代にそれを引き継ぐ役目のある企業だと感じています。

あらゆるものが包むことでイメージを変えたり、特別な機能を果たしたりします。車のシートカバーも同じです。ドライバーの好みのイメージに変えて、車と人を包みます。自分だけの場所であり、家族の団らんの場であり、子供たちのお昼寝の場所である車内空間は多くの役割をもっています。その役割を楽しく彩るための商品開発は、とどまることがありません。

より快適なカーライフを実現するための商品を開発し続ける。今後もこの姿勢は変わりません。車が進化するように私たちもまた一歩ずつですが、確かな足跡を残してまいります。

車と人を布のやさしさで包みたい。それが私たちの原点です。

デザインは自分が「欲しくなる」製品であるかどうかが決め手

オリジナルデザイン。これはメーカーであり、開発者でもある私たちの念頭にあるキーワードです。カーインテリアのデザインはファッションデザインと同じで、時代や生活者の意識を色濃く反映します。

デザイナーは車のドライバーとして、自分の手の届くところ、足が届くところに何が欲しいか、ここは柔らかい素材がいいか、どのような形状が良いかと、あらゆる視点から毎日柔軟に発想を繰り返しています。ヒントは生活のすべてに散らばっており、デザイナーは毎日の日常の中で常に疑問符を投げかけ、スケッチを繰り返すのです。当社の豊富なラインナップはそんなデザイナーたちのたゆまぬ発想に支えられています。

私たちがカーインテリアのリーディングカンパニーであり続ける舞台裏には、自分たちが「欲しい」と思える製品に対する貪欲な取り組みがあります。

信頼していただける品質を提供し続けること

メーカーである私たちの使命は、間違いのない製品をお客様の手元まで確実に届けることです。製造ライン、パッケージング、輸送、保管。どれか一つが滞っても、お客様の手元に製品は届きません。当社はそのためにカーインテリアメーカーとして、いち早くコンピュータによる製造ライン、製品精度の管理に着手しました。

最先端のCADシステムをベースにした製造ラインは、全自動裁断機とも連動させた総合管理システムとなっており、高い精度で生産をスムーズに管理することができます。

また保管、発送まで一括して管理が可能な自社物流倉庫、物流POSシステムなど、独自の設備とプログラムで、お客様や販売店の要望にお応えしています。

常に安定して供給できる「信頼」という「品質」も責任ある企業として培ってきた大きな財産です。

私たちの商品が愛される理由はこんなところにもあるのです。